市販のおつまみより昆布!昆布ジャムのおつまみレシピ 保存料無添加で通販でも人気

 

お酒を飲むときに欠かせないのが、おつまみです。手間の少ない市販の珍味などをおつまみにしている方も多いでしょう。しかし、二日酔いや悪酔いを予防する食材をおつまみにすると、よりお酒を楽しく飲むことができます。そこでおつまみとしておすすめしたいのが、栄養素がたくさん詰まった昆布です。

脂質や糖質の吸収を抑える「アルギン酸」や「フコイダン」、胃腸の働きを助ける「グルタミン酸」など、豊富に栄養素が詰まった昆布は、お酒のお供としてぴったりの食材です。こちらでは保存料無添加昆布ジャムを使ったアレンジレシピ、おつまみの役割もご紹介します。

様々なレシピに活用できると人気の昆布ジャムを通販でお届けしますので、ぜひお試しください。

昆布ジャムを使ったおつまみレシピをご紹介

昆布ジャムを使用して手作りしたローストビーフ

ここでは、昆布ジャムを使った人気のおつまみレシピについてご紹介します。

炊飯器でつくる簡単ローストビーフ

ジップロックにローストビーフ用の牛肉、昆布ジャム、醤油を入れて、70℃のお湯を張った炊飯器に入れて保温。一時間で完成です。

調理自体は炊飯器が行うため、調理の手間が少なく、とても美味しく出来上がります。

田作り

こちらも、手間が少ないおつまみです。お好みのサイズの「カタクチイワシ」をフライパンで乾煎りします。鍋に「昆布ジャム」「醤油」「水飴」を煮立てます。

仕上げに、その2つを混ぜるだけで完成です。お好みで、ゴマを振りかけても風味が増して美味しくなります。

ちりめん昆布ジャム

市販のものを単純に混ぜるだけの簡単レシピで、味の具合も自分好みに調整することが可能です。つくり方は「ちりめんじゃこ」と「昆布ジャム」「醤油」を混ぜたら完成。

味付けは、甘めが好きな場合は昆布ジャムを多めに入れてください。しょっぱい味が好みの方は、醤油を多めに入れます。

市販のクラッカーに好きなものをのせるだけ

クリームチーズと昆布ジャムを混ぜたものを市販のクラッカーにのせると、ワインにぴったりでおすすめです。辛口が好きな方は、チリペッパーなどを加えると辛みが増しますので、お酒がすすみます。

おつまみの役割とは?栄養豊富な昆布はおつまみにぴったり!

居酒屋などの飲食店では、お酒やおつまみの種類がたくさんあります。市販の人気おつまみをそのときの気分で選択するのも良いでしょう。しかしせっかく食べるのですから、おつまみを食べることによって得られる効果を考えてみてください。お酒を飲むと、アルコールを分解するために胃や肝臓に負担がかかります。その負担を軽減するためにも、おつまみと一緒にお酒を飲むことがおすすめです。

おつまみとしておすすめしたいのが、栄養が豊富に詰まっている昆布です。だしとしても使われる昆布ですが、昆布自体にはたくさんの抗アレルギー効果があるため、直接昆布を食べることをおすすめします。

昆布には旨味の元になるグルタミン酸が豊富に含まれています。塩分量が少ない料理に昆布を入れることで、減塩しながらも美味しく食べることができるのです。また胃腸の働きを良くするので、過食を防ぐという効果も期待できます。

体内への消化吸収率が高い昆布のミネラルは、体内に80%ほど吸収されるといわれています。ミネラルは体の調子を整えたり、組織を作ったりする重要な栄養素です。牛乳に比べると昆布には23倍ほどのミネラルが含まれており、鉄分は約39倍、カルシウムは約7倍も含まれています。

そのため昆布は、栄養バランスに優れた食材といえるでしょう。お酒を美味しく健康に楽しむために、昆布を積極的に取り入れてみてください。

おつまみにもおすすめの昆布!人気の保存料無添加昆布ジャムは通販で購入できます

栄養豊富な乾燥昆布

保存料無添加の昆布ジャムは、様々なレシピに活用できると人気です。いつものレシピに加えるだけで、簡単にワンランク上の料理が完成するのです。

水溶性食物繊維やミネラル、脂肪の蓄積を防ぐフコキサンチン、グルタミン酸など、様々な栄養が含まれている昆布。美味しく食べられるだけでなく、体にうれしい効果がある昆布をぜひ日々の生活に取り入れてみてください。

保存料無添加の昆布ジャムは、昆布ジャムYokotaNoo KONBUの通販でご購入いただけます。通販においてご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

市販のおつまみを昆布ジャムでアレンジして楽しむなら昆布ジャムYokotaNoo KONBUへ

サイト名 昆布ジャムYokotaNooKONBU
URL http://ynkonbu.com/