【通販】昆布のスイーツやお菓子・昆布ジャムのレシピをご紹介!お中元のお取り寄せに

 

昆布は、古くから「よろこぶ」という語呂合わせにちなみ、縁起物として重宝されている食材のひとつです。昨今は食生活の変化によって、ジャンクフードやコンビニ弁当などの加工された食品を摂取する機会が増え、栄養に偏りが出てくるようになりました。

そうした中、昆布はミネラルや食物繊維など、現代の食生活で不足しがちな栄養素を補う食材として注目されています。最近では、昆布を使ったスイーツが通販で購入できるようになり、お取り寄せをしてお中元・プチギフトとしてお世話になった方にプレゼントされる方が多くなりました。

そこで今回は、昆布を使ったお菓子や通販で人気の昆布ジャムを使ったレシピをご紹介します。

昆布を使った定番お菓子から新しいスイーツまでご紹介!

乾燥昆布

昆布と言えば、和食のダシを取ったり佃煮にしたりと「御飯と一緒に食べる物」というイメージがあります。しかし、実は昔から昆布を使ったお菓子は存在していました。

特に赤いパッケージが懐かしい「都こんぶ」は昆布のお菓子の定番中の定番です。誰もが子どもの頃に食べたことがあるお菓子ではないでしょうか。

昭和6年に誕生して、今でも大人から子どもまでが親しむ昆布お菓子として人気のある商品です。北海道産の真昆布を黒酢と黒蜜酢に付け込み“魔法の粉”と呼ばれる秘伝の粉でまぶしたお菓子で、カロリーも低く、栄養価も高いのでダイエット中でも安心して食べられます。

その他にも噛めば噛むほど味が出る「おしゃぶり昆布」に、昆布の粘りと甘さが絶妙な「昆布飴」など、昔から昆布のお菓子はたくさんありました。

最近では昆布をいろいろとアレンジして、スイーツにも使われるようになっています。富山県では、江戸時代から明治時代にかけて、北海道から送られて来る昆布を大阪や京都に運ぶ中継地として昆布文化が根付いていたのです。その後、高岡市では昆布を使って作る”高岡昆布マカロン”や”昆布ロール”など地域活性化のひとつとして販売されるようになりました。

その他にも、広島では昆布を使ったジャムが好評で、通販でお取り寄せをしてお世話になった方へ贈るお中元・プレゼントのひとつとして有名になってきています。

通販で話題の昆布ジャムを使ったレシピ

昆布ジャムを使ったレシピの説明

通販で人気の昆布ジャムは、食事やスイーツなど様々な料理にアレンジすることが可能です。

ここでは昆布ジャムを使ったレシピをいくつかご紹介します。

簡単みたらし団子

昆布ジャムにお醤油を適量混ぜて白玉団子にかけると、みたらし団子とそっくりな味になります。

やみつきナッツ

好みのナッツ類に昆布ジャムを絡めます。昆布の甘さとナッツの塩分が混ざり合って甘辛くなるので、いくら食べても飽きないのが特徴。

ナッツのα-リノレン酸は認知症予防になるという嬉しい効果もあり、クリームチーズやバニラアイスクリームにトッピングするとまた違った食感を楽しめます。気になる方はこちらをご覧ください。

豆乳きな粉ジャム

豆乳にきな粉を大さじ1~2杯、昆布ジャムを小さじ1~2杯入れて飲むだけです。昆布の栄養素と大豆の栄養素が混ざりあって、健康効果が倍増。

また、大豆には女性ホルモンと似た働きがありますので美肌効果も期待できるのはもちろん、毎日摂取するとさらに効果がアップします。

オクラの簡単胡麻和え

オクラ一袋を一口大に切って軽く塩ゆでし、昆布ジャム大さじ1/2、練りごま・すりごま・醤油を各大さじ1杯混ぜて和えるだけで、簡単オクラの胡麻和えができます。昆布ジャムの程よい甘みがアクセントになっており、ご飯のおかずには丁度良いです。

今回ご紹介した昆布ジャムを使ったレシピはほんの一例です。皆さんも昆布ジャムを使って、オリジナルレシピを作ってみてはいかがでしょうか。

昆布ジャムYokotaNoo KONBUの手作り昆布ジャムをお中元・プチギフトのお取り寄せに!

今回ご紹介したように昆布を使ったスイーツやお菓子は様々なものがあります。また、その中でもアレンジが簡単で、料理からスイーツまで応用することができる昆布ジャムは、昆布ジャムYokotaNoo KONBUの通販にてお取り寄せ可能です。

ご自身でのスイーツ作りや料理に活かすのはもちろん、お世話になった方や親しい方へのお中元・プチギフトとしても贈ってみてはいかがでしょうか。きっと喜ばれること間違いなしです。

通販で昆布のスイーツやお菓子をお取り寄せするなら昆布ジャムYokotaNoo KONBUへ

サイト名 昆布ジャムYokotaNooKONBU
URL http://ynkonbu.com/